恐怖と欲望が仕掛けられた人生の罠 - 副業サラリーマンがアフィリエイトで独立起業したブログ

恐怖と欲望が仕掛けられた人生の罠

ラットレースは

パターンなのです。

職業の違いではなく

お金に対するパターンです。



日本の典型的なラットレース(パターン)の例です。

■ある程度の会社に就職
 一流であろうが中流であろうが給料を手にすること
 この会社での目標は立てている 出世という目標



■一人で生活するには特に不自由はない
 貯蓄もそこそこ出来るが、預金通帳を見ると欲望が沸き
 旅行やブランド品 車をローンで支払う



■結婚式のために貯金を使い果たす
 もちろん、新生活のためにも大きな出費は間違いなくある



■若い2人 幸せな生活をおくる
 この段階で専業主婦になることはないので、収入は
 夫婦で生活するには申し分ない
 人生における最高の時間をすごす



■家電 車 を買い 休みの日には旅行にでかける



■子供が生まれ、笑いに満ち溢れた生活をおくる
 子供の幸せのために収入は不可欠
 共働きは当たり前 お互い昇進 昇給を目指し頑張ってい



■二人目の子供にも恵まれ
 さらに大きな家が必要になる



■マンションや戸建を購入
 もちろんローン
 妻は子育てもあり パートがやっと
 パートは夢や目標ではなく
 生活のため 支払いのため




■子供の将来のために貯金をする
 貯金のために必需品の多くはカードでの支払い



■子供の教育費(習い事)のため
 夫は小遣い制(平均¥27,000/月)



■この間に増税は否めない
 医療負担が増え
 住民税が増え
 消費税が増え
 給料は上がらないのに、出費が増える



■子供の成長に伴い ますます家計が上がる
 夫も学費のために副業を考える



■幸せだった2人が
 典型的なラットレースにはまっている
 なにかのために働くのではなく
 支払いのためだけに、毎日がむしゃらに働くことになる



■会社の持ち主に利益をもたらすために働き、政府に税金を払うために働き、
 銀行にローンを返すために働きクレジットカードの支払いをするために働く。



■定年を迎えるも貯えには限界があり
 60歳(その頃には定年は70歳くらいになっているかも・・)
 でアルバイトを始める



■子供には「いい成績をとって いい会社に入りなさい」
 と自分よりは上の生活をさせるために言い聞かせるが
 それは自分と同じパターンに入る教育であることに気づかない



このパターンが世代を超えて引き継がれている


これはあくまでも
私の見解ですが

大きく間違っているというよりも

多くの人は今後はまっていく

いや
すでにはまっているのかも知れませんね

私もラットレースにはまっていた一人です。

私の得意分野は 
あまりお金をかけずに
今の生活を変えず

ビジネスオーナーへ移動する

もちろん
全て無料で
というわけには行きませんでしたが

投資した金額は
10万円もしませんでしたね。

今は
収入も増えたので
もう少しお金はかけていますが

アフィリエイトを始めた頃は
なるべく
お金をかけず
手間を掛けました。


ラットレースを抜けるのが恐怖なのか

ラットレースを抜けずに一生を終えることが恐怖なのか


それは

あなたの価値観の問題です。
2013-02-21 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62743775

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 副業サラリーマンがアフィリエイトで独立起業したブログ All Rights Reserved.